昔から人気のベトナム食堂

ベトナムのみなさんが気軽にごはんを食べに行くのが大衆食堂です。
その目印といえば、店頭にずらりと並んだお惣菜の数々。そしてよい食堂の目印といえば、お客さんでにぎわっていること。

こちらの大衆食堂「DONG NHAN(ドン・ニャン)」は、食事どきいつもお客さんでいっぱいです。地元の人でにぎわう大衆食堂はなかなか入りづらいものですが、この食堂は間口もオープンで、外国人のお客さんの姿もちらほらあって入りやすいのです。

店頭に並んだお惣菜はどれもベトナムの家庭料理。名前は知らなくても、「ゴーヤの肉詰め」とか「カレー煮込み」など、目で見てなんとなく料理の想像ができるのが楽しい♪ そして、お惣菜の向こうにいる食堂のおねえさんに、あれ!これ!と指をさして、「ここで食べたいの」とジェスチャーすれば、「はいよ!」とテキパキ用意してくれます。

お店の味を守るのは、おばあちゃん。ベトナム戦争の頃にサイゴンの路地の一角で始めた小さな小さな屋台が、少しずつ少しずつ評判を呼んで、今では2軒の食堂を出すまでになりました。今、お店を切り盛りするのは娘さんたちとお孫さんたちですが、おばあちゃんだってちょくちょくお店に顔を出しては味見をして、厳しくやさしく指導されるそうです。

何十年もたくさんの人に愛されてきたお店は、今もなおたくさんの人を魅了しているんですね♪

Dong Nhan 
(写真のお店) 42 Truong Dien, District 1, Ho Chi Minh City
(1号店)     11 Ton That Thiep, District 1, Ho Chi Minh City

ブログランキングに参加しています。
ベトナム食堂に行きたいなぁと思ったら、応援クリックをどうぞよろしくお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ編集人ミンミンよりミンミンロゴmini

広告

燃える男はロック!

gla_glaさんに「数ある作品のなかで、どの作品が好きですか?」と聞いてみました。

その返事は、「燃える男はロック!」。一番好きで、思い入れの深いグラスなのだそうです。「俺と言えば、このグラスは外せないと言う程、魂を込めて作るロックグラスです」と熱いメッセージもいただきました。

ここからはgla_glaさんの語りです。

glaglaロゴmini

作っているグラスの中で一番好きなのは、この「燃える男はロック!」。自分の中に迷いがあったり、やる気が出ない時にはとにかく作ります。

洞爺湖にカフェ&工房gla_glaをオープンしたのは、洞爺湖サミットが開催されたウインザーホテルと同じ2002年。工房をオープンしてまもなく、ウィンザーホテルのショップの方から、「洞爺湖のおみやげ的なものをつくってくれますか」と言われたのですが、当時若くて鼻息の荒かった自分は「目指すものとは違うものは作らない」と考え、丁重にお断りしました。そのあと、このチャンスを逃したことをものすごく後悔するんですけど。。。

その後しばらくして、今度はウィンザーホテルのバーの方から、バーで使える器のサンプルを持ってきてほしい、と連絡を受けました。いくつか持って行った作品の中から選ばれたのが、この「燃える男はロック!」でした。

納品してから、両親を連れてそのバーに行きました。洞爺湖に来て初めて、自分の器が自分の元に出て来たあの瞬間。忘れることができません。

その後またしばらくして、ウィンザーホテルのショップの方から、「器でもオブジェでも何でも好きなものを持って来て下さい」と連絡をいただきました。これもとっても嬉しかったんです。2002年当時、「はい、もちろん、おみやげ的なものもつくります!」と引き受けていたら、こんな風にはならなかったと思うんです。そして、「俺は間違っていなかったんだー!」と洞爺湖に向かって叫んだような気がします(笑)。

だから、くじけそうな時は「燃える男はロック!」を作りながら、心の中で唱えます。 「焦らない。慌てない。諦めない」 。そして、あの瞬間を思い出すんです。少しずつでも前へ、前へ、行くんだぞと自分に言い聞かせて。

glaglaロゴmini

gla_gla’s favorite glasswork is this “Moeru otoko wa Rock! (Rock! This is my passion, my spirit)”. The year he opened his atelier at Toyo Lake, 2002, was also the opening year of Toya Windsor Hotel, famous world hotel chain where Toya Summit was held place.The hotel shop asked him to make “souvenir glassware” but he said no politely as this kind of artworks was not what he wanted to make. Although later, he regretted to miss the first chance… But anyway. After sometime he had an order from the hotel bar. He brought some samples and this “Moeru okoto wa Rock!” was selected. One day he went to the hotel bar with his parents and ordered drinks. And he saw for the first time his glassware in front of him, which was the most impressive moment after he settled in Toya lake.

So when he feels losing his passion he always starts making this “Moeru otoko wa Rock!”. And he always says to himself “Don’t be frustrated, don’t be rushed, and never give up” and remember that most impressive moment.

glaglaロゴmini

ブログランキングに参加しています。
gla_glaさんに熱い応援クリックをどうぞよろしくお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ編集人ミンミンよりミンミンロゴmini

ドンコイ通りの好きなカフェ

展示会”SONGS”の会場があるドンコイ通りに大好きなカフェがあります。
お土産屋さんの合間の古い通路を抜けて、古い小さならせん階段をおそるおそるのぼり、「ホントにここで大丈夫なんだろーか・・」と不安を覚え始めたとたん、目の前に現れる黒と白のタイルの床。そこが「L’USINE」です。

すでにガイドブックなどでも紹介されていて人気のカフェですが、ミンミンはこの「暗い通路の先にすてきな空間があったよー!」というトキメキ感と、ホーチミンらしい新旧ミックス感にも魅力を感じるのです。

“SONGS”会場のインテリア雑貨ショップememから、オペラハウス方面にぶらぶら歩いていたらあっという間のところにあります。天井の高い室内で軽いランチもよし、オペラハウスをのぞむテラス席でお茶もよし。セレクトショップを併設したカフェも同じフロアにありますので、ちょいちょいのぞきつつ入ってみてくださいね♪ 

L’USINE
151/1 Dong Khoi Street, 1st Floor, Ho Chi Minh City

ブログランキングに参加しています。
応援クリックをどうぞよろしくお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ編集人ミンミンよりミンミンロゴmini

ハートのかたちをしたパール

usakoさんがずーっと作り続けている天然石シリーズは、ひとつひとつにちがう魅力があります。かわいらしさがあり、シャープさがあり、大胆さがあり、手に取ると、それぞれのよさがじわじわとひたひたと感じられてくるのです。それはきっと、作り手が心をこめてていねいに作っているからだろうなーと思うんです。

今回はusakoさんに直撃インタビューシリーズです♪ 

ミンミンロゴminiusakoさんの大好きな作品はどんな作品ですか?

usakoロゴminiどれも大好きなのですが、「アコヤパールとインカローズのアメリカンピアス」にはちょっと思い入れがあります。

ミンミンロゴminiどんなエピソードがあるのでしょう?

usakoロゴminiあるとき、お客さんからパールのネックレスのオーダーをいただいて、アコヤケシパールの粒を選んでいたんです。パールも天然のものですからひとつひとつかたちが違うんですね。どれがいいかなぁとじっくり見ていたときに、本当に偶然、ハートのようなかたちをした粒を見つけたんです。あまりのかわいらしさに「あっ!」と思わず小声で叫んでしまったほどです。

ミンミンロゴmini「あっ!」と小声で叫ぶusakoさんが想像できます♪

usakoロゴminiそんなかわいらしくてかれんなハートのかたちをしたパールに、愛の石・インカローズを合わせてアメリカンピアスに仕立てました。

ミンミンロゴminiわぁ、ロマンチックな作品なんですね♪

usakoロゴminiパールもそうですが、天然石の場合はまず石ありきなんです。”何ミリのこんなかたちの石が欲しいんだけど”と思っても、実際にはなかなか見つからないことが多いんですね。ですからデザインを最初に考えて、”ここにこの大きさの、こんなかたちの石をあてはめる”というやり方はちょっと難しくて。ひと粒ひと粒かたちや色、表情の違う天然石を見て、そこから広がってくる世界を空想しながら作品をつくっています。

ミンミンロゴminiなるほど、だからusakoさんの作品はひとつひとつに魅力があるんですね。

usakoロゴminiありがとうございます!そんなわけで同じものはほとんど作れないんですが、 石と向き合うこの方法がとても好きなんです。これからもそういう風に作っていきたいなぁと思っています(^^)。

ミンミンロゴminigla_glaさんとのコラボシリーズ「usapi」も同じようにつくっているんでしょうか?

usakoロゴminiもちろん♪ gla_glaさんのガラスもひとつひとつからあふれでてくるものがあってとっても魅力的なんです。「usapi」も大好きな作品たちです♪ ぜひ”SONGS”でみなさまにご覧いただけたらうれしいです。

usakoロゴmini

usako-dreamstone is a series which usako makes her jewelries with natural stones. Natural stones are never the same, so usako first looks at these stones carefully one by one and develop her design idea to make them shine in the most beautiful way. This “acoya pearl and inka rose” is one of her favorite works. When she was looking for pearls to make necklace for her customer, she met by chance this pearl of heart shape. usako felt so happy to see this charming pearl and choose inka rose, love stone, for the pairing. Looking at this necklace she always feel how wonderful to see the distinctiveness of natural beauty and she is so happy to make the jewelries in this way.

ブログランキングに参加しています。
ハートのパールへの応援クリックをどうぞよろしくお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ編集人ミンミンよりミンミンロゴmini

ホーチミンのバイクウォッチング

ホーチミンはバイク天国。最近は車もどんどん増えていますが、やっぱり市民の移動手段はバイクが主流です。一人乗りならず、二人乗りならず、三人乗り、四人乗りもあり! トラックかと思うような山ほどの荷物を積み込んでいたり、大きなガラスや家具など信じられないものも運ぶこともしばしばです。そして女性たちの日焼け防止装備といったら、マスクに腕カバーに手袋にひざかけにと完璧!南国だから暑いだろうと思うけれど、女性にとって美容はなによりも優先ですもんね♪ などなど、ホーチミンでのバイク観察はなかなか楽しいものです。

通りでは車もバイクもブンブン流れ、その脇を自転車が通り、屋台がゆるゆる移動していきます。そしてたまにある信号にひっかかると、バイクがじわじわと前に押し寄せてきてけっこうなギューギュー状態に。お互いに触れ合う距離感もみなさん気にならないようです。

さて、ホーチミンでは日本ほど信号がないので、通りを横断したいなと思ったら、バイクが走りゆく合間を自力で横断しなくてはなりません。ブンブンと流れくるバイクを避けて横断するのはなかなかおそろしいことですが、地元のみなさんはのらりくらりとへっちゃらで横断していきます。ホーチミンに長くいるとこののらりくらり横断法が自然と身についてきますが、旅行で訪れた方はどうぞ無理をせず。「あっ!これから渡るぞ!」という地元の方を見つけたら、その陰にかくれて気を付けて渡ってくださいね♪

ブログランキングに参加しています。
応援クリックをどうぞよろしくお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ編集人ミンミンよりミンミンロゴmini

カラフル&キュートな「プチパリ」たち

19世紀末からフランス統治下にあったホーチミンは、街並みにも建築物にもどこかフランスの香りがただよい、「東洋のパリ」ともいわれています。そんなフランス風の名残りを、建物の装飾に、床のタイルに、アンティークの家具のなかに見つけて歩くのが楽しい街です。

さて、来月28日から始まる展示会”SONGS”に向けて、usakoさんが鋭意制作に取り組んでいます。そのなかの新作が”petit paris”シリーズ。

フランスの香りがちょっぴり残る街と、カラフルでかわいいものがあふれる街のイメージから生まれたそうです。乙女ゴコロをくすぐるカラフル&キュートな”petit paris”たち。そんなかわいい”petit paris”たちを一目見に、ぜひ”SONGS”に遊びにいらしてくださいね♪

Once used to be a part of French Colony Indochine, Ho Chi Minh City has a sense of French atmosphere. The city was called as “Paris in the Orient” or “Petis Paris”. usako created new series “petit paris” with this romantic image also mixing colorful and cute image of the actual Ho Chi Minh City.

ブログランキングに参加しています。
かわいい”petit paris”たちに応援クリックをどうぞよろしくお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ編集人ミンミンよりミンミンロゴmini

ベトナム揚げ春巻き♪

シンチャオ! ”SONGS”ブログ編集人のミンミンです。

あと1ヶ月ちょっとにせまったusakoさんとgla_glaさんの二人展”SONGS”。
ミンミンもスペシャルサポーターとしてホーチミンへお手伝いに参上いたします。

ひさびさのホーチミン!
いろいろ食べたいものはありますが、一番食べたいのはこの揚げ春巻きかな。

ミクロンほどの薄い皮を低温で揚げてパリパリに♪
中につまった豚ひき肉と春雨と野菜たちのばっちりハーモニー♪
それをおおきなレタスやからし菜にくるくるくるんで、砂糖とレモン入りヌクマムにちょちょっとつけてパクリ♪

この揚げ春巻き、ホーチミンでは「チャーヨー」といいます。
ベトナム語の標準語だと「チャーゾー」ですが、ベトナム南部の大都市ホーチミンに行ったらあえて「チャーヨー」と南部の言葉で注文してみたいものです。
食堂の店員さんも「おぉ!おぬし、よく知ってるな」とよろこんでくれるかな。

来月食べれるかと思うと、それはもう楽しみで楽しみです~♪

ブログランキングに参加しています。
「チャーヨー」を食べたくなったらぜひ♪応援クリックをお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ編集人ミンミンよりミンミンロゴmini