タイルを探して

その昔、フランスに統治されていた影響で、南部のホーチミンにはフレンチテイストの装飾にたびたびお目にかかります。そんなインテリアのひとつ、「あ!かわいい!」と思わずつぶやいてしまう代表が、このセメントタイルです。

いろいろな説がありますが、もともとは南フランスから広がったのだとか。一辺20㎝ほどの正方形のセメントでできた床素材のタイル。モチーフを施した型に色をつけたセメントを流し込み、ものすごい水圧をかけて固めるのです。工場では職人さんがセメントのほこりにまみれながら、ひとつひとつ作っていました。

海を越えてベトナムにやってきてセメントタイルは、統治時代に建てられたフランススタイルの建造物の床に使われました。ホーチミンなら、中央郵便局や美術館の床にこのタイルが敷き詰められていますし、最近はベトナムの若者にもタイルのかわいさが見直されてきて、おしゃれカフェの床に使われたりしています。

トップ画像のほかにもいろいろなモチーフと色あいのものがあります。ちょっとときめいちゃうほどかわいいので、ホーチミンに来たらぜひ探してみてくださいね♪

ブログランキングに参加しています。
応援クリックをどうぞよろしくお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ編集人ミンミンよりミンミンロゴmini

広告

Jewelry and Glass art exhibition ”SONGS” starts from next Saturday. See you in one week!!

usako and gla_gla’s first exhibition in Saigon “SONGS” is just around the corner.

usako and gla_gla have almost finished making the artworks, both of them are in the final stage before leaving for Ho Chi Minh City.

After 2 days of flower workshops on the November 26th and 27th on Le Thanh Ton Street, the exhibition “SONGS” starts finally on the 28th at EMEM Shop & Gallery on Dong Khoi Street.

usako and gla_gla look forward to seeing all of you at the exhibition “SONGS”.
See you in one week!!

We are participating in Blog ranking
We are happy to receive your one click♪ Thank you!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

想いを込めて作っています

ホーチミンに暮らしていたころのusakoさんにはたくさんのファンがいて、みんなusakoさんにアクセサリーを作ってもらうのを楽しみにしていました。usakoさんのすてきなお宅で、テーブルに並べられた色とりどりのたくさんの種類の天然石を目の前にして、「ピアスにしようか?ネックレスにしようか?ピンクもかわいいけど、ブルーもいい。パールもかわいい。あぁ、どうしようー。」と、みんながみんな楽しく&ワクワクと悩んだものです。

アクセサリーができあがると、usakoさんはきれいな箱に入れてリボンで包んで一人ひとりに届けてくれました。心待ちにしていたその箱を開けたときの「わぁー!」というため息のような感動。みんなそれぞれにしあわせな瞬間として思い出に残っていると思います。そしてそんな一人ひとりの感動もまた、作り手のusakoさんにも伝わってるんじゃないかなぁと思うのです。

今回、usakoさんがこんなことを話してくれました。

usakoロゴmini

私の元にはいろいろなオーダーが来ます。

「自分の誕生日は産んでくれた母親に感謝する日。だから、”生まれる”というイメージで自分と母の誕生石の組み合わせてピアスを作ってください」
「家族のこころがひとつになるように、家族みんなの誕生石でアクセサリーを作ってください」
などなど、どの依頼にもいろいろな想いが込められています。

そうしていただいたご依頼に作り手の私もまた想いを込めて、作品を仕上げていきます。そして次は、その作品を手に取ってくださった方が何かを感じて、想いや気持ちを重ねながら見につけていただけたら・・・と願っています。ですから、これまで作らせていただいたものはどれも、ひとつひとつ忘れることのできない大切な作品たちなのです。

そんなことをgla_glaさんに話していたら、gla_glaさんが「展示会のタイトルは”SONGS”がいいんじゃない?」と言ってくれました。

「作品があり詩があり、それを使う人が歌に変えてゆく」

まさにぴったりだと思いました♪ 
その”SONGS”もいよいよ来週末。ドキドキとわくわくが入り混じっています。

ブログランキングに参加しています。
”SONGS”に応援クリックをどうぞよろしくお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ編集人ミンミンよりミンミンロゴmini

春と夏をイメージして

展示会”SONGS”に向けて作品づくりと準備にまい進しているusakoさんを見てきて、usakoさんのイメージがちょっとだけ変わりつつあります。usakoさんというチャーミングな呼び名とそのままの人となりでありながら、じつはとても熱い燃えるようななにかを持っている人なのではないか・・・と。熱いusakoさんがかっこいいです!

今回もたくさんの作品を生み出しているusakoさん。ビューティフルあり、クールあり、キュートあり、ミステリアスあり、などなどいろいろな印象の作品がそろってきているようですが、なかでもカラフルあり、はこの日本の四季をイメージしたシリーズかなと思います。

ふんわりとした空気にのってやってくるあたたかな春の気配のようにとっても優しくて自然な瞬間をイメージした「春」のシリーズ。

綺麗だけれどちょっと切なくなるような隣り合う季節同士がひとときの間出逢う空をイメージした「夏の終わり」シリーズ。

usakoさんがイメージする「秋」も「冬」はどんなかな? ”SONGS”の会場で、日本の四季を見つけるのが楽しみです。

usako & gla_gla’s exhibition ”SONGS”
EMEM shop 2F, 81 Dong Khoi Street, District 1, Ho Chi Minh City
Nov.28 – Dec.1

ブログランキングに参加しています。
”SONGS”に応援クリックをぜひぜひよろしくお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ編集人ミンミンよりミンミンロゴmini

gla_glaさんの素顔をすこしだけ

じつは☆gla_glaさんにはまだお会いしたことがないのです。でも、作品をいくつも写真で拝見し、ダイナミックで繊細でクールでやさしいすてきな作品たちだなぁという印象を受け、さらに少しずつメッセージのやりとりをさせていただくうちに、こんな一面も感じるようになってまいりまして、お会いするのが楽しみです。

お気に入りのサングラスをかけたgla_glaさん。グラグラさんのブログより拝借。

今回、一緒に展覧会をするusakoさんは、アクセサリーを作り出してまだ間もない頃にgla_glaさんに出会ったそうです。以前は長い間陶芸をしていたusakoさん。いつも形のバランスとかかっこよさとか、そんなことばかりを考えて作っていたそうですが、gla_glaさんの作品を知って、形ももちろん大切だけれど、その前にもっと大切なことがある、と教えられた気がしたそうです。

usakoロゴmini usakoさんのブログから

gla_glaさんの作品を知るうちに、作品にはタイトルや詩があったりして、いろいろな想いが込められているんだな、と知りました。それはかたちにはなっていなくて目には見えないけれど、作品にはなくてはならない大切なものなんだな、と感じました。そんなことを考えながら作品を作っています。そして作品を手にとってくれた人が何かを感じてくれて、自分の気持ちや想いと重ね合わせながら見につけてもらえたらいいなと思います。

usakoロゴmini

作品があり、詩があり、それを使っていく中で歌にかえてゆく。

今回の展覧会の名づけ親であるgla_glaさんは、そんな想いを込めて”SONGS”というタイトルを考えました。

作品と人と想いと詩と。笑いと感動とドキドキと。どんな出会いがあるのか楽しみです。

”SONGS”ももうすぐです!

ブログランキングに参加しています。
”SONGS”に応援クリックをどうぞよろしくお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ編集人ミンミンよりミンミンロゴmini

Jewelry & Glass art exhibition “SONGS” is coming soon !!

EMEM Shop & Gallery will be hosting its first jewelry & glass art exhibition
“SONGS” inviting 2 artists from Japan on Nov28-Dec1

“SONGS” is their first exhibition in Ho Chi Minh City for both artists from Japan, Jewelry designer Keiko IWAMATSU and Glass artist Daisuke TAKATOMI. For Keiko, this is her memorable exhibition as she was living in HCMC 2010-2013 and she loves this city so much. She feels very happy to be back in Saigon for this great occasion.

Keiko’s jewelries are pure and beautiful. They are all hand-made using natural gemstones carefully selected by her own. When making the jewelries Keiko always wishing that people who wears her jewelries would become happier and more peaceful. When she was living in HCMC, she was one of the best known jewelry designers in the city and created more than 1500 pieces for customers. After going back to Japan she devoted in the creation more passionately and held the exhibitions of her own in major department stores.

Daisuke’s glass works are dynamic, mysterious and sensitive, and they are really beautiful. He blows the glass in his atelier in Hokkaido and creates shapes with inspiration he gets from the great nature surounding him. He is one of major blowing glass artists in Japan and we can see his major works in the TVCM of a major beer company, Sapporo Beer, or in the famous movie “SHIAWASE NO PAN (Bakeries of happiness)”.

Keiko and Daisuke met in Japan 8 years ago and started to collaborate with “USAPI” series. Keiko makes jewelries with the glass part that Daisuke blew. The 2 artists always face to the artwork with pureness and passion, put their souls maximum into it. That might be the reason why we are attracted so much to Keiko’s jewelries, Daisuke’s glasswares and USAPI series. It is worth to see their great artworks!

The exhibition “SONGS” will be held on Nov28-Dec1 at EMEM Gallery, 81 Dong Khoi Street, District 1, Ho chi Minh City. During the exhibition Keiko and Daisuke will be on the venue waiting for all of you.

============================

Keiko IWAMATSU and Daisuke TAKATOMI’s first exhibition in Saigon “SONGS”
@ EMEM Gallery, 81 Dong Khoi Street, District 1, Ho Chi Minh City
Nov28-Dec1 10am-7pm

“SONGS” Blog : https://artjpnvn.wordpress.com/
“SONGS” Facebook page : https://www.facebook.com/artJPNVN/
Keiko IWAMATSU Blog : http://ameblo.jp/usako-dreamstone/
Daisuke TAKATOMI Blog : http://glaglablog.exblog.jp/

We are participating in Blog ranking
We are happy to receive your one click♪ Thank you!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

お風呂イスみたいな小さなプライスたち

ホーチミンのワンシーンといえば、お風呂イスのようなこの小さなプラスチックイス(=プライス)たち。たいてい赤で、たまに青があり、路上食堂や路上カフェの必須アイテムです。

ミンミンがざっくり観察したところによると、高さには3種類ほどあって、①ひざぐらいの高さ ②すねくらいの高さ ③くるぶしくらいの高さ、というところでしょうか。③はなかなかお目にかからないのですが、①は食堂系で、②はカフェ系で、しょっちゅう見かけます。聞いたところによれば、イスの高さと路上のお店の値段はやや比例しているのだとか。なるほど♪

ホーチミンのみなさんは食事のあとに路上カフェでコーヒータイムを楽しむのが好きです。こんな風に、小さいお風呂イスのようなプライスに座って、みんなそれは楽しそうにおしゃべりしているんです。

地面スレスレの小さなイスに座り、ホーチミン名物のアイスコーヒーを飲めば、街の風景がいつもと違って見えてなかなか新鮮です。ホーチミンに来たらちょっと勇気を出して、この路上食堂か路上カフェのプライスに座ってみるのも楽しいですよ♪

ブログランキングに参加しています。
お風呂イスみたいな小さなプライスに応援クリックをどうぞよろしくお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ編集人ミンミンよりミンミンロゴmini